Tinker Thinks Entertainment

OFFICER

オフィサー

峰岡 良治

みねおか よしはる

プロデューサー・作曲家



略歴
1975年生まれ。すぎやまこういち氏に感化され10歳の時にピアノを始め、11歳の時にPCプログラミングによるDTMを独学で開始、16歳から本格的に作曲活動を始める。高校よりCGデザイナーとして仕事をしており、大学に入るとその際の知人を頼ってゲームBGM作成の仕事を得ていた。
大学2年時にディレクションしたゲームが2万本強売り上がり、その実績を以って新規のゲーム開発案件を一本丸々受注し、前金の一部を資本金として経営学部在学中にゲーム会社を起業する。
TVアニメの原作となる作品を含め、約20本のゲームプロデュース・制作を行った。また自社ゲーム音楽CDを6.3万枚売り上げる。
制作ポリシー
楽曲が使用されるシチュエーションを深く理解する事に努め、音楽だけでも情景が浮かんでくるような描写と、また音楽だけでも感情を刺激する事を身上とする。特にBGMであれば、その脚本やキャラクターなどがより輝くような脇役でありつつ、必要な主張は的確に狙って行うようにしている。
実績
・アイドル楽曲 多数
・ゲームBGM・効果音 30作品以上(1993年~)
・オリジナル声優CD 10作品以上プロデュース
・スマートフォンゲームアプリBGM 3作品
・東京スカイツリー電子案内板BGM 2曲
他多数
楽曲提供先
UUUM/R.I.P./東京都観光庁/KING RECORDS/SOFTBANK Publishing/パクレゼルヴ 他多数
SNS
Twitter : @YMineoka



Tinker Thinks Entertainment
©TTE,inc. All Right Reserved.